ファッション

こんにちは。

11月に入り日中はまだ過ごしやすく夜になると冬を少しずつ感じる

肌寒さが出てきましたね。

私は10代から古着とブランドと好きで自然と着ていました。

20代に入り無性に古着が着たくなる時もありましたが一通りのラグジュアリー

ブランドやセレクトショップで扱うブランドにも袖を通していましたね。

そんな20代を過ごし、30代に入ってからはまた古着が着たくなって買っていました。

自分がファッションに興味を持ち自分らしいスタイルは結局「トラッド」なんだなー。

なんてしみじみ。

1977年のウッディ・アレン「アニーホール」がなぜか2009年くらいに雑誌がこぞって

特集を組んでそこから私も影響を受けて真似していました。

それが一番好きなスタイルにたどり着いたのかもしれません。

映画好きになったのも各ブランドデザイナーが毎回のテーマに「映画」を

入れてくるブランドは必ずあります。

それを見てみると世界観が面白くて映画好きになりました。

自然と趣味になっていくことがこうしてデザイナーたちの気持ちだったり、

ファッションを通じて知り得ていくきっかけになるのだと感じました。

ぜひ、毎シーズンのコレクションテーマなど掘り下げてみるのも楽しいものです。


NUMBER ME OFFICIAL WEBSITE

[NUMBER]人それぞれ好きな数字や思い入れなど自分自身のアイデンディティーを表す。 [ME]自分自身 これらの意味を込めて合わせた造語。 [NUMBER ME] つい長居してしまう居心地の良い洋服屋っぽく無い雰囲気が新しいカタチ。 洋服、カルチャー、VINTAGEを融合させたセレクトショップです。

0コメント

  • 1000 / 1000